【出会い系でのメール攻略法】~彼女の作り方~

出会い系サイト

こんばんは!

 

今回は、出会い系でのメール攻略法について話していきます。


出会い系でのメール攻略法

メールは恋愛においての重要なツールです。

 

特に出会い系、ネットでの出会いの場合、

あまり間延びしたやり取りは不要だと考えます。

 

メールでそこまで仲を深めようとはせず、

段階を踏んでまずデートまで繋げることを意識しましょう。

 

ただ、いきなり「会おうよ!」なんて送っても応じてはくれません(笑

大切なのは段階を踏むことです。

 

目安としてはやり取りの頻度にもよりますが、

大体1~2週間くらいでしょうか。

 

返信のペースは相手に合わせます、

こういうやりとりはテンポが大事です!

 

メール好きな女性だと、結構早く段階を踏んでいくので、

その辺はやりながら柔軟に対応していきましょう。

 

マッチングしたらどちらかからのメールでやりとりが始まりますが、

自分から送る場合は、

相手の写真の印象、

プロフィール、趣味から広げられる会話、

感情をいれる、あまりがっつきすぎず一歩引いた目線で、

このあたりを意識していくと反応はいいです^^

 

相手の返信から熱量、

あまり食いつきがないと感じるときは、

こちらもその相手に合わせましょう。

温度差を感じさせないことです。

 

あくまで会うまでのやり取りと意識しましょう^^

 

相手から初めのメールが来た場合は、

すでに好印象のパターンが多いのである程度強引に進めても大丈夫です。

 

やり取りからデートまでの流れですが、

  1. 挨拶、相手の印象⇒
  2. 名前、呼び方を決める⇒
  3. 敬語を外す⇒
  4. アプリからLINEに移行する⇒
  5. 恋愛観を聞く⇒
  6. デートのアポをとる⇒

大筋の流れはこんな感じです。

 

自己紹介、1通目のメールはある程度テンプレート化しておくといいです。

その中で、相手の趣味や印象などから話を広げていきます。

 

挨拶のメールの時点で自分は名乗りましょう、

その流れで相手の呼び方も決めます。

偽名を使ってる人もいますが、無理に本名を聞き出す必要はないです。

LINEに移行すれば自然とわかります^^

 

敬語は相手の性格にもよりますが早めに外したほうがいいと考えます。

年齢に関係なくです。

文章のみのやり取りは冷たさを感じやすいので、

そこで親しみやすさが生まれます。

 

ある程度やり取りを進めたらLINEへと移行します、

相手も好感を持っているはずなので、

提案したらスムーズにいくと思います。

今はほとんどの人がLINEを使っているので、

LINEに移ると距離はグッと縮まります。

 

LINEに移行すると、体感的に返信のペースもあがるので、

ある程度のやり取りを続けて、

機会を見てデートのアポをとりましょう^^

 

初デートは、

ランチや居酒屋などの食事が無難です。

 

たまにノリのいい子だと、

「今から花火しようよ^^」「いいよ~」

なんてこともありますが(笑

あれはあれで面白かったです^^

 

相手がお酒好きであれば、

個室のある居酒屋がおすすめです。

 

初対面なので相手も緊張していることがあります。

なのでできる限り落ち着いて話せる個室を選びましょう^^

 

お酒の力も偉大です、

やはり緊張がほぐれるのと深い話がしやすいです。

深い話ができると異性としても意識しやすいので次に繋がります。

 

最初のデートでどの段階まで進めるかは、

その時の状況で柔軟に対応しましょう。

 

相手の反応を見ていけそうなら、

そのままホテルや自宅に行くのもありです。

 

付き合う上でもセックスの相性は重要だと考えます。

またネットでの出会いは関係が希薄になりがちです。

好みの女性がいたらスピード感をもって進めていきましょう^^

 

というわけで、今回はペアーズからのデートまでの流れについて話してきました。

 

また次回は、具体的なメールのやりとりや

恋愛を意識させる会話術について話していきます。

 

それでは、今日もありがとうございました!

 

 

⇒ランキングクリックお願いします^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました